花粉症は通販の薬で早めの対処がカギ

Posted 6月 27th, 2014 by scf6dtm1

学生時代から花粉症を患っていたといううちの主人、花粉症との付き合いはかれこれ20年以上です。
毎年、花粉の時期になると見ていて気の毒になるほどのひどい症状です。
最近は点鼻薬など効果のある薬が随分増えているので、早めに耳鼻科に行くようにしています。
それでも、ちょっと気になるのが、以前の薬が効かなくなっているように感じることです。
先生からは、これ以上強い薬は今のところないと言われています。
その薬が効かなくなったらどうするのでしょうか。

そんなころ、友人の中に以前はひどい花粉症だったのに最近は症状が改善しているということを聞きました。
一体どうやって改善したのか尋ねると、漢方薬の小青竜湯を飲むようになって症状が改善したとのことでした。
ただ、漢方の場合点鼻薬のような即効性はないので、症状が出てから飲むのでは遅いそうです。
それで、花粉症の時期よりかなり前からこの漢方を飲むようにしているとのことでした。

主人もそれを聞いて、試してみることにしました。
確かに以前に比べるとちょっと症状が軽くなったような気がします。
花粉症は早めの対処がカギのようです。

Comments are closed.